このブログに訪れてくれたあなたに無料プレゼントを。

睡眠不足が引き起こす悪影響!仕事のミスを10倍以上引き起こしやすくなることが判明。

今回はタイトルにある通り。

睡眠不足ってめちゃくちゃ悪影響で、寝てない時間が長ければ長いほど、仕事でミスすることが増えますよってことを知ったので、それをシェアしておこうと思います。

やっぱ睡眠って大事ですね。

んで。

最後には「睡眠不足だけど、仕事が忙しくて寝る時間がない」って方に向けた睡眠不足の解消法に関してもお伝えしているので、ぜひ参考にしてみてください。

根拠

まずは根拠から。

これはアメリカのウィスコンシン大学が行なった研究が元になっていて、「Effects of sleep deprivation on procedural errors.」という論文によって証明されています。

参考文献

この研究によると、被験者234人を対象に行ない、2つのグループに被験者を分けます。

半分は24時間寝かさずに、集中力が必要なタスクを行ってもらったグループ。

もう半分は普通に寝てもらい仕事を行ってもらったグループ。

この2つに分けて、「睡眠不足による仕事への影響」を調べて行ったわけですが、この「Effects of sleep deprivation on procedural errors.」の中で判明したのは「24時間寝重なったグループはエラー率が普通のグループに比べて15倍」も上がっていたことがわかりました。

要するに、睡眠不足のグループは、普通に寝ている状態の人に比べて、15倍もミスをしやすくなり、集中力を欠いてしまったということ。

また言い換えると、エラー率15倍ということは、1時間で終わるタスクを15時間かけて終わらせるぐらいの「作業効率」に睡眠不足によってなってしまった、ということも言えるぐらい睡眠不足による悪影響は大きいものだということが判明しました。

まあ、この研究の場合「24時間寝かさない」という条件での研究に当たるので、僕らのように普通に生活しているレベルの睡眠不足で「15倍もミスが増える」っていうことはあまりないかと思いますが、ただそれぐらいミスが増えやすく悪影響があるってことは間違いないことかと思います。

根拠2

また僕らもよく聞いたことがあることかと思いますが、何かを記憶したり、情報を整理したりする時というのは「寝ている時」に脳が情報を整理しています。

ですから、受験生なんかで「徹夜学習」をする人がいたりしますが、これはかなり非効率的なことだというわけです。

記憶力を約2倍も高める昼寝のススメ。」

その証拠に。

この記事で紹介したリヨン大学では、難しい言語習得を行ってもらう(スワヒリ語)被験者に対して、昼寝という睡眠を入れたグループは、記憶テストの結果が2倍も高かったという研究も出ています。

つまり、睡眠不足による悪影響は記憶力という点でも良い影響をもたらさず、仕事の失敗率やミスなども引き起こしやすくなるっていうことが、上記らの研究によって明らかになっているということ。

解消法

じゃあ一体どうやって睡眠不足を解決したらいいのか。

っていうことですが、まず基本的には「寝ること」

もうこれに勝てるものはありません。

きちんと寝る時間を確保して、睡眠をとる。

これができれば一番ベストで、脳と体をきちんと休ませることで、仕事でのミスを減らすことが期待できます。

一方で「不眠症」ということであれば、それはもう、一度病院に行った方がいいし、この記事の専門ではなく「病気」に値するので、医師に相談した方がいいかと思います。

ただ仕事が忙しかったりして寝る時間が解決できない、ということであれば、この「寝る時間がない」ということに関しては「コーヒーを飲んで昼寝」をすることが効果的だとされています。

午後に仕事のやる気が落ちるの解決法!疲労物質を取り除きモチベーションをアップさせる!

その根拠としては、この記事でも紹介していますが、昼寝をすることによって疲労物質がクリアになることがわかっています。

さらにコーヒーを飲むんですぐに寝ることによって、疲労物質であるアデノシンがリセプターにハマる際に、カフェインが代わりにハマってくれ、午後からすっきりとし、仕事ができるとされています。

(上記記事に詳しい方法は書いてますので、参考にどうぞ)

ですから、寝る時間がなかなか取れないという方は、昼寝する時間をとることがおすすめかと思いますね。

効果

んで実際に僕自身も、「午後からのやる気が落ちてしまう」ってことが結構悩みだったので、この「コーヒーを飲んで昼寝」を実践していきました。

実際には午後からのモチベーションを上げるため、「筋トレ」なんかも取り入れているので、「コーヒー+昼寝」だけの効果かと言われれば断定はできませんが、頭の中がクリアになる感覚はまちがいなくあります。

嫌なだるさもなく、結構すっきりと午後を迎えられるので、結構気に入っていて。

習慣として取り入れてます。

以前まではわざわざコンビニに行ってコーヒーを買ってきて、そこから昼寝をしていましたが、今では1リットルのペットボトルを買って「昼寝用のコーヒー」を常備するようになりました。

それぐらいお気に入りの習慣になってますね。

まとめ

最後にまとめておくと。

「睡眠不足において良い影響は1つもない」

ミスや仕事への失敗は最大15倍増えることもあるぐらい危険な行為。

なので、きちんと睡眠はとって、体と脳を休ませてあげましょう。

では。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業、ネットビジネスなどで稼ぎ、自由になるにはどうすればいいですか。

そんな質問を数多くもらいましたので、この1つの記事にまとめました。

平凡なサラリーマンが月収100万円稼いだ方法のすべてをここに。

気になる方は、ぜひどうぞ。


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする