このブログに訪れてくれたあなたに無料プレゼントを。

読解力が高まり理解力が上がる!頭の回転を早くする食べ物3選。

今回はタイトルにある通り。

頭の回転を速くする食べ物が3つ見つかっていた話を知ったので、それをシェアしておこうと思います。

結論から3つの食べ物を伝えておくと、

  • 野菜
  • フルーツ

この3つが頭の回転を速くすることがわかっています。

なので、頭の回転を早めたい人や脳をより活動させたい人は、ぜひ3つを食べるようにしてみてください。

根拠

この「野菜」「フルーツ」「魚」を食べると頭の回転が早くなると証明してくれたのは、東フィンランド大学が2016年に行なった論文が元になっていて。

(※参考文献

この論文では、被験者161人の子供を集めて、日々の食生活と読書の総どや読解力に関して調べていきました。

要するに、毎日「どんなものを食べているか?」ということを調べた上で、読書のスピードやその本をどれぐらい理解しているのか?という読解力を調べて行って、相関性を見て行ったわけですね。

研究も同様で、まずはじめに「161人の食生活」を調べていきます。

その上で「リーディングテスト」を行い、本を読むスピード、そしてどれぐらい内容を理解しているのか?っていうところを測定し、チェックしていきます。

ちなみに本を速く読む「速読」だけに関して言えば、「速読は出来ない!嘘であることが判明ww

この記事にも書いている通り、「早く本を読む」ことにほとんど意味はなく、科学的には意味がないことと証明されています。

なので、この研究でもリーティングテストとして、「読むスピード」と「読解力」がセットになって検査されているということですね。

その上で、「読むスピードが速かった子供」と「理解力が高かった子供」と「食事」との相関性を調べて行ったところ、ある共通点があることが判明しました。

それが冒頭に伝えたもので、「読書スピードが早く、読解力が高い子供」というのは、総じて「野菜、フルーツ、魚」といった食べ物を食べていた、という相関性が判明しました。

この読解力や本を読むスピードというのは、当然「頭が早く回転し、脳が活発に動いている」ことを意味しているため、当然頭の回転を速くするのに、これらの3つの食べ物は効果が期待できるということになります。

つまり、この東フィンランド大学の論文を元にすると、頭の回転を早くするためには「野菜やフルーツ、魚」と言った食べ物を食べるのがいい、ということが明らかになったということでした。

ちなみに、この研究では、親の年収や環境、運動などを考慮して計算しているので、「親がお金持ちだからいい食生活を送っている」だとか「運動をしているから脳機能が活発なんだ」と言ったあらゆる要素を取り除いた上での研究になります。

ですので、シンプルに「食材の効果」だけのピックアップしてきた結果なので、かなり優秀な食べ物だということが言えるとのこと。

理由

じゃあなぜ、野菜やフルーツ、魚が頭の回転を早めるのに効果的な食べ物なのか。

もちろん、魚に含まれる「不飽和脂肪酸」が効果的で、逆の「飽和脂肪酸」が入っていると脳の働きを鈍らせる、なんて専門的な解説もあることにはありますが。

それは専門家に任せておけばいい話なので、僕は「脳の働き」の観点から伝えておくと。

9年間調べて判明!科学的に頭が良くなるる食べ物は魚だった件!

この記事でも近しいことを説明していますが、頭の回転というのはつまるところ「脳の働き」です。

つまり脳の働きが良くなれば、早く回転するわけですが、脳が成長するためには「3つの要素」が必要だとされています。

それが

  • 運動
  • 食事
  • 睡眠

そのほかにも「好奇心」だったりが、脳をより活性化させるために重要だと言われていますが、今回は差っ引いてこの3つにしておきます。

要するにこれらって「筋肉」を成長させるのと同じなんですよね。

脳みそも、僕らと同じ「肉体」に依存しているわけですから、適切な運動をしてあげないと血流は回らないし、睡眠不足が続けば活動しなくなります。

睡眠不足が引き起こす悪影響!仕事のミスを10倍以上引き起こしやすくなることが判明。

満員電車で乗客が敵意むき出しな理由が科学的に判明したっぽい。

睡眠不足に関する悪影響は、これらの記事で伝えている通り。

食事はその名の通りで、バクバク食えば太るし、規則正しく食べれば健康になる。

つまり何が言いたいのかっていうと、筋トレと同じように「脳」を活発にして、頭の回転を高めるために、「運動食事睡眠」という要素が欠かせないということ。

その中の1つの「食事」が入っているため、良い栄養素を蓄えれば、脳の活動も高まり、その結果頭の回転が早くなる、っていう至極単純な理由なんです。

筋トレでも「トレーニング」と同様か、それ以上に「食事」が重要だとされています。

力士も「稽古」と同等か、それ以上に「食事」を食べています。

「吐くぐらい食べる」なんて言われていますが、あれは「力士」に適した体にするためしていること。

「食事が重要である」

という1点に関しては、同じことです。

(頭の回転を上げることに関しては、食べ過ぎは良くないですが)

これらが3つの食べ物を食べた結果、頭の回転が早くなり、読解力が高まった所以だということですね。

まとめ

つまりまとめると。

頭の回転を速くする食べ物は

  • 野菜
  • フルーツ

これらを食べること。たったこれだけです。

ぜひ、日々の食生活の参考にどうぞ。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業、ネットビジネスなどで稼ぎ、自由になるにはどうすればいいですか。

そんな質問を数多くもらいましたので、この1つの記事にまとめました。

平凡なサラリーマンが月収100万円稼いだ方法のすべてをここに。

気になる方は、ぜひどうぞ。


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする