このブログに訪れてくれたあなたに無料プレゼントを。

ぶっちゃけ朝活でやることってこれだけで十分だよね。

まあいろんなブログやサイトなんかで、「朝活のオススメ」みたいなので、色々紹介していますが、今回はタイトルにもある通り、朝活ってこれだで十分だよねってものが見つかってるのでそれをシェアしておこうと思います。

それが運動。

もうこれは鉄板で効果的だし、最強の朝活ですね。

根拠

朝活には運動ってことは「朝に20分だけ運動すると得られる効果がエゲツない件について。」この記事でも取り上げていますが、まあ大分ヤバイ。

脳の成長に欠かせないBDNFは出るわ、ドーパミンはでるわ、抗うつ効果のあるセロトニンはでるわ、ノルアドレナリンは出るわでいいとこづくめ。

そんなことは、上記記事でも伝えている通りですが、今回は「24時間経っても効果が薄れない朝の運動」ってことが証明された実験を紹介して根拠としておきます。

これはカナダのマギル大学が行なった研究で。

この研究ではパズルゲームをしてもらった後、2つのグループに分け運動の効果を測定しました。

1つ目のグループはエアロバイクに15分乗ってもらったグループ。

2つ目のグループは特に何もしなかったグループ。

その2つのグループに分け、今一度パズルゲームをしてもらいます。

そして両者のスコアを比較するわけですが、運動したグループとしなかったグループとでは、エアロバイクを15分漕いだグループのが成績が良かったことが判明します。

しかも細かくチェックしていくと、運動していたグループの方が脳の活動レベルは低買ったことも判明します。

これは要するに、脳が活性化しているため省エネでも十分に機能することができるために、あまり活性化せずともいいスコアが出せていたということ。

さらにこの研究では運動をした30分後、60分後、90分後にも同様にパズルゲームを行ってもらいスコアを判定するわけですが、いづれにしろエアロバイクを漕いだグループの方がスコアが良かったことが判明しました。

この後も研究は続き、8時間後、24時間後と運動の効果が継続しているか否かを測定していったわけですが、面白いのは8時間経ってようやくスコアが同等になったという点。

つまりたった15分運動したことが、8時間後にも影響していたということがわかったのでした。

そして最後の24時間後の計測では、8時間後では同じ脳の活性化具合だったのに対して、24時間後ではさらに成績スコアが上回っていることがわかりました。

要するに、24時間ごとは一度睡眠を挟むことになり、運動と睡眠とが連動して、昨日記憶したことがうまく処理さ、能力向上したため、24時間後は何もしなかったグループに対して上回る成績を収めることができたということが、この研究で判明したことでした。

つまりこういうこと。

朝15分の運動を朝活ですることによって、24時間後にも影響があるぐらい、脳を活性化させてくれ、集中力や記憶力にも影響するということ。

この研究をした教授も、睡眠と運動との相関性を訴えていたことが、より強い根拠として言えるでしょう。

効果

このマギル大学の研究以外にも、運動による効果や朝活として有酸素運動を取り入れる効果はよく言われているので、僕も2ヶ月ぐらい前から取り入れ始めました。

この有酸素運動の強度は日によってまちまちで、結構ガッツリとして筋トレを取り入れる日もあれば、散歩やサイクリングといった軽めの運動を入れる日があるものの、1日20分の朝活を毎日続けています。

やっぱり朝活を入れることで、マジでやる気やモチベーション、1日の時間の使い方は変わった気がします。

僕はどちらかというと、サボり癖の強いタイプ。

だから「今日はいっか」なんて日があれば、1日中ダラダラしてyoutubeを見ることも多々あって。

それじゃあ1日がもったいないよな。ってことで運動を取り入れたわけですが、ここ2ヶ月において休日も含め布団で過ごした日は1日もありません。

朝活で有酸素運動をすることで、今日は何しよっかな。と活力が出るので、布団でダラダラ過ごすのが勿体無く感じることが理由かと。

そこから瞑想をしたり、本を読んだりと、1日の時間をめちゃくちゃ有意義に使えている気がします。

後僕みたいな一人社長は、自制心との戦いが本当に大きくって。

誰かから尻を叩かれることがない分、自分で自分の尻を叩かなければいけない立場。

だから欲求というものに対して、打ち負ける日も結構あって。

今日はこれだけやろうと思ってたけどできなかった。だとか。

明日でいっか。だとか。

こういった言い訳が結構あった気がしますが、朝活で有酸素運動を取り入れてから格段に減りましたしたね。

アメリカの大学の教授では、「運動しないこととは鬱になる薬を飲むようなものだ」っていう人もいるぐらいなので、運動の重要性は知っていたものの。

いざ自分の体を実験台にしてみて行って。

マジで痛感するばかり。

朝にやることでこんな違うんだって。

終わりに

朝活って色々と方法があるし、朝はこれをやった方がいいって色々言われがちですが、ぶっちゃけそんなものはどうでもよくって。

僕個人としては運動一択で十二分だと思います。

手間もかからなくて、これだけの効果があるのは、もう最強。

ぜひ有酸素運動をしてみてほしいですね。んで効果を実感してみてほしいと思います。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業、ネットビジネスなどで稼ぎ、自由になるにはどうすればいいですか。

そんな質問を数多くもらいましたので、この1つの記事にまとめました。

平凡なサラリーマンが月収100万円稼いだ方法のすべてをここに。

気になる方は、ぜひどうぞ。


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする