このブログに訪れてくれたあなたに無料プレゼントを。

頭を良くするには運動しかない。無駄を一切省いた効率的な運動の方法を6つの紹介!

今回はタイトルにある通り。

「頭を良くする方法」に関して、面白いことを知ったので、それをシェアしておこうと思います。

知っている人ならピンとくると思いますが、この「頭を良くするには運動しかない」っていうのは、ジョンレイティ教授が書いた「脳を鍛えるには運動しかない」という本のモンタージュです。

なぜ運動をすると頭がよくなるのか

ジョンレイティ「脳を鍛えるには運動しかない」の要約+感想レビュー!

やっぱりこの本でも書いている通りですが、運動をするのが一番効率よく頭を良くする方法です。

というのも、頭の良し悪しというのはいろいろな定義があるかと思いますが、一つの定義として「脳細胞」というものが存在します。

ロンドン大学の研究なんかでは、長い経歴があるタクシードライバーは空間を司る脳細胞が活性化しており、人よりも優れていることが分かっています。

自己啓発が大嫌いな僕が「人は何歳になっても変われる」を証明する。

この記事で紹介している通りですね。

とすると。

どれだけ脳が活性化しているか?

これが頭の良し悪しにものすごく影響してくるわけですね。

そして脳が活性化されていれば当然脳細胞は増えるので、「頭がよくなった」といえるわけです。

そのうえで。

なぜ運動が頭を良くするのか?ということですが、運動をすることによって「BDNF」と呼ばれる物質が放出されることが分かっています。

朝に20分だけ運動すると得られる効果がエゲツない件について。

この記事ではより詳しく解説していますが、BDNFというのは「脳来神経栄養因子」と呼ばれるもので。

これはタンパク質の一種ですが、このBDNFは脳細胞や神経に働きかけることが分かっています。

そのことによりより脳細胞が増えるので、頭がよくなる、という流れなんですね。

つまり、運動をするとBDNFが出る。

BDNFが出ると脳細胞が増える。

このことから運動が頭を良くする、ということにつながるわけです。

効率的な運動方法

じゃあ、次に。

どうやったら効率的にBDNFが出る運動をすることができるのか。

ここを次に解説していきますが、基本的に体を動かすことによってBDNFは出ます。

だから、体を動かさないよりも体を動かすことが、脳にとってはかなり大切。

そのうえで、「よりBDNFが出る運動」として大切なのは6つあります。

楽しむ

まず1つ目が、運動そのものを楽しむ。

このことによって、よりBDNFが出ることが分かっています。

というのも、楽しむことによって脳の報酬系が活性化します。

このことによりBDNFがより出やすいことが分かっているので、なるべく楽しめる運動をするように心がけるといいですね。

作業にならない

次に大切になってくるのが「作業にならない」ということ。

これも「楽しむ」ということにつながってくる部分ですが、運動が作業になってくると、僕ら人間は飽きます。

そうなっては「楽しむ」ということの真逆になるので、あまりBDNFへは作用しなくなってきます。

裏を返すと「成長を感じられる運動」をすることによって、BDNFへ作用することにつながるので、「作業ではなく成長がある」運動をするといいですね。

なるべく毎日やる

続いて「なるべく毎日」やる。

これがBDNFを放出するのには重要で。

筋トレやウェイトトレーニングでは、ある程度の超回復時期というものが必要で、中日を作るのが一般的。

ただ、頭を良くする、という点から考えると「インターバル」を取る必要はなく。

逆に少なくてもいいので毎日やるほうが効率的です。

hiitを取り入れる

そして次に効率的なのが「hiit」を取り入れる、というもの。

このhiitというのは、簡単に言えば短時間で高い負荷を取り入れる運動のことで。

「シャトルラン」なんかをイメージしてもらうとわかりやすいかと思います。

シャトルランなんかは、10mダッシュして、少し休んで、すぐ次の10mを走る。

そんな方法かと思いますが、一瞬負荷をかけて、少し休む。ということを繰り返すことによって、かなり効果が高い運動をすることができることが分かっています。

老化を防ぎ細胞レベルで若返る本当に効果のあるアンチエイジング法はこれ。

さらにhiitではアンチエイジングの効果が期待出来たりするため、おすすめの運動方法になりますので、取り入れたい概念の一つですね。

複雑な動き

そして5つ目がなるべく「複雑な動き」があるほうが、BDNFがより出やすいことが分かっています。

これはマウス実験なんかで明らかになっていることですが、マウスに単純な動きをさせたケースと、複雑な動きをさせたケースとでマウスの脳内を調べた研究では、複雑な動きをしたほうがBDNFがより出やすいことが分かっています。

そのため、僕ら人間にも同様のことが期待出来て。

2つ目の「作業にならない」とつながってきますが、なるべく複雑な動きを取り入れている運動がおすすめですね。

なるべく太陽の下で運動をする

そして最後は「なるべく太陽の下で運動をする」ということ。

これはBDNFを作る元の話になってきますが、BDNFは主にビタミンDから作られます。

そしてこのビタミンDは太陽に浴びることで、生成されます。

なので、太陽を浴びて運動をすることにより、BDNFの源になるビタミンDが作られながら、BDNFを放出するので、より効率的に運動ができるようになるわけです。

頭を良くするためのオススメの運動

ここまでをまとめておくと

  • 楽しむ
  • 作業にならない
  • なるべく毎日やる
  • hiitを取り入れる
  • 複雑な動き
  • なるべく太陽の下で

この6つがBDNFを放出するために大切なことで、これら6つの要素を取り入れることで、効率的に頭を良くする運動へとつながってくるわけです。

じゃあ最後に。

これら6つを組み合わせた運動とは何か、ということを考察していくと。

「スポーツ系」というのはかなりおすすめできる運動ですね。

フットサルやバスケ、サーフィンや野球というのは、楽しみながらできる上に「作業」にはなりません。

頭を使いながら複雑な動きを、外でやることが多いので、BDNFを放出するにはかなり効率的だ、ということが分かるかと思います。

またスポーツは短時間でガッと体を動かすことが多いので、hiitの要素もふんだんに盛り込まれています。

なので「スポーツ系」は頭を良くするには、かなりおすすめできる方法ですね。

ただ、1つ問題なのは「なるべく毎日やる」ということが、少し引っかかるポイントで。

「複数人」いなければできないのがスポーツです。

なので、「なるべく毎日やる」というのができない可能性も出てくる。

そうなったときにおすすめなのは、スポーツ系の自主練ですね。

たとえば、サッカーであれば「リフティング」なんかは、独りでもできる上に作業ではなく、複雑な動きを要します。

そのうえ、楽しんでできるので結構いいのかと。

バスケは少し場所を要しますが、野球の素振りもいいかもしれません。

(ただ素振りは作業にならないように工夫が必要ですが)

ですからおすすめなのは、学生時代にやっていた「部活」の個人練を少しの時間でもやってみるのがいいかと思います。

時間にして20分程度でも十分効果はあるので、ぜひ一度やってみるのがいいかと思います。

それでも時間が取れなければ、スポーツでなくていいので、僕は取り入れてますが「朝の散歩」をするのがかなりおすすめですね。

ぶっちゃけ朝活でやることってこれだけで十分だよね。

あと最後補足しておくと。

「下半身の筋肉の発達」と頭の良さとが比例している、という研究があるので、「下半身を動かす」運動を取り入れるとなおいいかもしれません。

【脳を鍛える】頭がいい人は足腰が強いという面白い研究をご紹介。

まとめ

少し長くなってしまったので、最後にまとめておくと。

頭を良くするには運動がかなり効果的。

それは体を動かすことによりBDNFが出て、このBDNFが出ることにより、脳細胞や神経に働きかけ、成長させてくれる源につながるから。

そのBDNFを効率的に出してくれる運動をする際のポイントは以下の通り。

  • 楽しむ
  • 作業にならない
  • なるべく毎日やる
  • hiitを取り入れる
  • 複雑な動き
  • なるべく太陽の下で

まとめるとこんな感じですね。

ぜひ参考にどうぞ。

最後まで読んでくれたあなたに。

副業、ネットビジネスなどで稼ぎ、自由になるにはどうすればいいですか。

そんな質問を数多くもらいましたので、この1つの記事にまとめました。

平凡なサラリーマンが月収100万円稼いだ方法のすべてをここに。

気になる方は、ぜひどうぞ。


 

運営者プロフィール

名前:ちゃんこま

経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な労働地獄の波に呑まれる。

ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。

これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。見事2冠を達成し大きな反響を得る。

現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。節税の為に法人化するか現在検討中。

会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。更に今後活躍が期待される注目株。

⇨詳しいプロフィールはこちら

シェアする

フォローする